シンプルなシングルルームがストレスを解消してくれる

一般の高級ホテルには比較的ラインナップが少ないシングルルームですが、対照的にビジネスホテルにはたくさん用意されています。1人旅で宿泊に余計なコストを割きたくない場合に役立つ他、同様のドライブ旅行においても郊外のビジネスホテルがモーテルの役割を果たしてくれ、ドライブの緊張感から解放されるのです。 シンプルなシングルルームの造りは好感が持てる上、落ち着きやリラックスをもたらしてくれますし、基本的に飲食の持込みも自由ですから、あえて外食で無理矢理グルメを楽しまなくとも、コンビニ弁当を買ってきて静かな部屋内で1人黙々と食べる事も可能。ストレスの全く無い環境でこの様な食事をするのも意外と楽しく、ちょっとした非日常感を味わう事が出来るのです。 備え付けのテレビ観賞も基本無料というのは嬉しいところ。滅多にチャンスが無い地方局の番組視聴もまた、一つの楽しみですよね。

朝食のバイキングが意外と豪華で満足出来る

最近注目されているビジネスホテルのバイキングタイプの朝食。想像以上にメニュー豊富でボリュームも豊か。旅行客のその日1日の元気な行動を支えてくれるのは、実はこれらのメニューかも知れません。 ただ系列によっては朝食バイキングに対応していないホテルもあり、念の為予約前の確認は行っておくべきでしょう。大手の系列ホテルであればその様な心配は殆ど無く、急遽あるいは前日深夜のチェックインでも翌朝には朝食バイキングにありつく事が出来ます。 あえて注意すべき事があるとすれば、やはり欲張って食べ過ぎてしまう事でしょう。その日の観光に支障が無い程度に留める事は大事。あくまで腹八分目を厳守し、その日の快適な行動に繋げたいものですよね。